音楽活動の傍ら、デザイナー兼フロントエンドエンジニアをしています。kazuです。

我々David recordsは音楽活動を通じて知り合った方のデザイン物やwebサイトなども制作させて頂いています。

そこで自分の覚え書きも兼ねて今回からweb系のtipsを発信していこうと思います。

 

コーダーの皆さんは何かしらお気に入りのスライダープラグインをお使いになっているかと思いますが、

ぼくはもっぱらbxsliderを使用しています。

 

んで今回少し不具合というか謎な現象が起きていたのでメモメモ。。

 

いつものようにbxsliderをつっこんで使用して、スマホで確認してみると

なぜか文字がでかい!

 

font-sizeはちゃんと指定してるのにでかい。

確認に使用してるのはiphoneですが、ios独自のなにかしらの機能が働いているのでしょう。

 

こんなときの解決策はこれです。

「-webkit-text-size-adjust」

なんぞやというと、こんな機能をもってます。

text-size-adjust プロパティは一部のモバイル端末で使われる、テキストの自動拡大アルゴリズムを制御します。

このプロパティは標準化されていないため、-moz-text-size-adjust-webkit-text-size-adjust, and -ms-text-size-adjust のように必ずプレフィックス付きで使用する必要があります。

つまりsafariが自動で拡大しよるので、やめんかいー!とおとなしくさせてやるわけです。

無事解決解決。

 

以外とぐぐっても出てこないので少し焦りました。