バッキングの音について考える

18-03-29(木)

ブースターをひとつ新たに加えたのでバッキングの音について詳しく考えてみます。

 

バッキングで使用するアンプはORANGE一択。これは今も昔も変わらずです。アンシミュでも実機でもORANGE。

なんとなーーくマーシャルとかのクランチよりジューシーな感じがしないでしょうか。僕はします。

マーシャルは硬いイメージでもっとパキパキしているような・・

 

ORANGEはアン直でも十分いい音なのです、が、僕のストラトくんはあまりパワーが強くありません。

のでブースターで音を強くしてあげます。この役割を担ってくれるのがブースター二号機くんです。

(ここでは原音を違和感なく底上げするのが重要です)

 

次に重要なのがブルースドライバー。高校生のころから使用しています。

こいつを2段目にかますことによってじゅわじゅわ感がさらに増幅されます。

こいつの使いどころで重要なのが、

・TONEは12時以上にはあげない!

・GAINは10時以上にはあげない!

ということです。

 

トーンの効きが非常に強いのでキンキンしすぎてしまいます。シングルコイルは特に要注意・・

ゲインをあげすぎると音そのものが潰れます。悪い子です。

 

LEVELは結構多めにあげてやるとブースト感もいい感じにでるのでおすすめです。

 

これで素晴らしいバッキング音の完成なんですが、最近少し変化がほしいな〜と思い始めたところ・・。

 

WALRUS AUDIOのPLAINSMANというブースターを追加しました。

99%は見た目で買いましたが、toneスイッチなるものをONにしてつまみをいっぱいあげてやると

とっても綺麗な明るい響きになりました。BDなどのトーンとは違った透明感ある感じの綺麗な感じがいい。

 

また曲によって使い分けていけそうな仲間がふえたのでどんどん使っていきたいなーと思いました。まる。

関連記事

新曲投稿&RT企画始動!

こんばんは、kazuです。   本日新曲を投稿させて頂きました。 FROSTという曲で少し攻め気味のロックとな […]

バッキングの音について考える

ブースターをひとつ新たに加えたのでバッキングの音について詳しく考えてみます。   バッキングで使用するアンプは […]

制作環境のリニューアル3

おはようございます。kazuです。 前回録音環境について書きましたが、少しずつ整ってきたので報告を。。   ま […]

制作環境のリニューアル2

えー本日3度目の投稿です。kazuです。 少し疲れてきましたが書きます。   前回は現在の録音環境について書き […]

制作環境のリニューアル①

本日2度目の投稿です。kazuです。   この度録音環境をリニューアルすることにしました。 その理由の1つがB […]

【奏-Label様】ギターで1曲参加させて頂きました。

こんばんは、kazuです。 ついったでも告知させて頂きましたが奏Label様の楽曲で1曲ギター参加させて頂きました。 「 […]