こんばんは。無事昼夜逆転戻しが失敗に終わりました。kazuです。

相方の夜更かしくんco3487253)が笑える記事を書いてくれてるので

僕は安心して真面目なことを書かせてもらえてるありがたみを感じています。

 

今日は少し自分のことについて語らせてもらいます。

僕はいわゆるバンドあがりの作曲者なんですが、バンドをやっていた頃から

バンドで食っていく!というような気持ちがあったわけではなくて、むしろバンドを足がかりにして

人の曲を作りたいとか思っていました。とにかく作曲がしたかったんですね。

でも当時はバンドしか音楽活動の方法を知らないようなバカだったので

バンド組んでライブしてまた別のバンドでライブ。というのを繰り返していました。

このバンド組変わりのなかで今の活動に至る運命的な出会いを果たすバンドがあるのですがその話はまた今度・・。

 

そんな時に僕が高校の頃から大好きで聞いていた光収容さんという方(作曲家兼ギタリスト)の曲を聞いていて、あることに気づきました。

光さんのCDはメロンブックスにしか置いていなかったのでだいたい店頭に買いに行ったり通販で購入したりしていたんですが

当時の僕は同人音楽というものを知らず、プロなのになんで普通のCDショップにないんだろう、と思っていたら

同人サークル「光収容の倉庫」とHPに記載されているのを目にして、同人サークルってなんだ!?プロだからレーベルから出してるんじゃないの、と色々調べはじめ・・

同人サークル=同人誌出してる人達

ってイメージしかなくて、自分には無関係のものだと思い込んでいたんです。

 

でも調べてみたらCDを個人で作ってそれをイベントで売ったりするのがあるんだなーって知って。

しかもそこらのバンドマンが作るCDよりもすごくクオリティが高いことにも驚きました。

この同人という枠のなかでやってみたいと思ってからは早かったです。

ちょうど宅録とかを色々やっていた時期だったし、タイミングも色々重なって、ほんとに他の誰でもなく光収容さんの背中を追いかけるような気持ちで

仕事の合間を縫って音楽を作る日々が続き。。

 

それが今では?メロンブックスさんにCDを置いて頂けるまでになりました。(イベントとか参加したことないけど)

もともとこの界隈で音楽をやっている方にとっては大したことではないのかもしれないけど

僕にとっては大きな一歩です。

(ここにくるまでに少し同人サークルさんとの絡みもあるんですがまた別の記事で・・)

 

 

そんなこんなで日々活動している僕たちDavidrecordsですが

6月開催のapolloで曲をいろんな人に聞いていただければ幸いでございます。

ってな感じで無理やりまとめさせてもらいます。

ではでは。